乙種第4類危険物取扱者試験同様に法令15問、物理・化学10問、性質・火災予防10問、合計35問。
過去3年間に出題された520問からランダムに出題されます。
※乙4模擬試験お試し版は5回のみ受講可能です。
 続けてご利用いただく場合は、ぜんせきwebの会員にご登録ください。

法令

問題1法令上、第一種販売取扱所の位置、構造又は設備の技術上の基準について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題2製造所等における地下貯蔵タンクの規則で定める漏れの点検について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題3法令上、製造所等に設置する消火設備の区分について、次のうち第3種の消火設備に該当しないものはどれか。
選択肢




回答欄
問題4法令上、製造所等において、定めなければならない予防規程について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題5危険物の取扱い等を、政令で定める技術上の基準に従って行わなければならない場合として、次のA~Dのうち正しいものの組合せはどれか。
A.指定数量未満の危険物を給油取扱所で車両に給油する場合
B.指定数量未満の危険物を個人の住居で暖房用燃料として使用する場合
C.指定数量未満の危険物を容器に収納し、車両で運搬する場合
D.指定数量未満の危険物を容器に収納し、屋外で貯蔵する場合
選択肢




回答欄
問題6法令上、危険物取扱者について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題7法令上、製造所等の外壁又はこれに相当する工作物の外側から50m以上の距離(保安距離)を保たなければならない旨の規定が設けられている建築物等は、次のうちどれか。
選択肢




回答欄
問題8法令上、製造所等の位置、構造又は設備を変更する場合の手続きとして、次のうち正しいものはどれか。
選択肢




回答欄
問題9法令上、危険物施設保安員について、次のうち正しいものはどれか。
選択肢




回答欄
問題10法令上、市町村長等から製造所等の許可の取消し又は使用停止を命ぜられる事由に該当しないものは、次のうちどれか。
選択肢




回答欄
問題11製造所等において、丙種危険物取扱者が取り扱うことができる危険物として、規則に定められていないものはどれか。
選択肢




回答欄
問題12法令上、危険物の取扱作業の保安に関する講習について、次のA~Eのうち、誤っているものはどれか。
A.受講する場所は、免状の交付を受けた都道府県に限定されず、どこの都道府県でもよい。
B.受講義務者には、危険物保安統括管理者として定められた者で、免状を有しない者は含まれない。
C.受講義務者は、受講した日から5年以内ごとに次回の講習を受けなければならない。
D.受講義務者には、危険物保安監督者として定められた者は含まれない。
E.受講義務者が、受講を怠ったときは、免状の交付を受けた都道府県知事から免状の返納を命ぜられることがある。
選択肢




回答欄
問題13法令上、特定の製造所等において定めなければならない予防規程について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題14法令上、危険物の運搬について、次のうち正しいものはどれか。
選択肢




回答欄
問題15法令上、危険物保安監督者を定めなければならない製造所等において、市町村長等から製造所等の使用停止を命ぜられることがあるものは、次のうちどれか。
選択肢




回答欄

物理・科学

問題16単体、化合物および混合物について、次の組合せのうち正しいものはどれか。
選択肢




回答欄
問題17静電気に関する説明として、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題18二酸化硫黄、酸素、三酸化硫黄が平均状態にあるとき、平衝が右に移動する組合せは、次のA~Eのうちどれか。ただし、正反応は発熱反応である。
2SO2+O2 ⇄ 2SO3
A.圧力を上げる。
B.圧力を下げる。
C.温度を下げる。
D.酸素濃度を上げる。
E.触媒を入れる。
選択肢




回答欄
問題19水素について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題20可燃物と燃焼の仕方との組合せとして、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題21次の( )内に当てはまる数値はどれか。
「圧力が一定のとき、一定量の理想気体の体積は、温度を1℃上昇させるごとに、0℃の体積の( )ずつ増加する。」
選択肢




回答欄
問題22ある液体100gを10℃から30℃まで高めるのに必要な熱量として、次のうち正しいものはどれか。ただし、この液体の比熱は2.5J/(g・K)とする。
選択肢




回答欄
問題23金属の腐食についての説明で、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題24熱容量についての説明として、次のうち正しいものはどれか。
選択肢




回答欄
問題25酸化と還元に関する次の説明のうち、誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄

性質・火災予防

問題26引火点の低いものから高いものの順になっているものは、次のうちどれか。
選択肢




回答欄
問題27グリセリンの性状として、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題28ベンゼンやトルエンの火災に使用する消火器として、次のうち適切でないものはどれか。
選択肢




回答欄
問題29アセトンの性状について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題30第4石油類の性状・用途について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題31灯油、軽油および重油について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題32ニトロベンゼンの性状について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題33油槽所から河川の水面に、非水溶性の引火性液体が流出している場合の処置について、次のうち適切でないものはどれか。
選択肢




回答欄
問題34重油の一般的性状について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題35灯油、軽油および重油についての説明で、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄