乙種第4類危険物取扱者試験同様に法令15問、物理・化学10問、性質・火災予防10問、合計35問。
過去3年間に出題された520問からランダムに出題されます。
※乙4模擬試験お試し版は5回のみ受講可能です。
 続けてご利用いただく場合は、ぜんせきwebの会員にご登録ください。

法令

問題1法令上、免状の交付について、次の文の( )内のA~Cに当てはまる語句の組合せとして、次のうち正しいものはどれか。
「(A)は、法又は法に基づく命令の規定に違反して(B)以上の刑に処せられた者で、その執行が終わり、又は執行を受けることがなくなった日から起算して(C)を経過しない者には、免状の交付を行わないことができる。」
選択肢




回答欄
問題2法令上、危険物を取り扱う場合の消費及び廃棄の技術上の基準について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題3法令上、次の危険物A~Eのうち、屋外貯蔵所で貯蔵し、又は取り扱うことができるもののみの組合せはどれか。
A.硫黄
B.硫化りん
C.赤りん
D.マグネシウム
E.引火性固体(引火点が0℃以上のものに限る。)
選択肢




回答欄
問題4法令上、顧客に自ら自動車等に給油させるための顧客用固定給油設備の構造及び技術上の基準について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題5法令上、製造所等の外壁又はこれに相当する工作物の外側から50m以上の距離(保安距離)を保たなければならない旨の規定が設けられている建築物等は、次のうちどれか。
選択肢




回答欄
問題6法令上、製造所等の区分の一般的説明として、次のうち正しいものはどれか。
選択肢




回答欄
問題7法令上、特定の製造所等において定めなければならない予防規程について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題8法令上、市町村長等から製造所等の許可の取消し又は使用停止を命ぜられる事由に該当しないものは、次のうちどれか。
選択肢




回答欄
問題9法令上、移動タンク貯蔵所による危険物の移送、貯蔵及び取扱いについて、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題10法令上、消火設備の区分について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題11法令上、移動タンク貯蔵所の位置、構造及び設備の技術上の基準について、次のうち誤っているものはどれか。ただし、特例基準が適用されるものを除く。
選択肢




回答欄
問題12法令上、製造所等において危険物の取扱作業に従事する危険物取扱者が受けなければならない危険物の取扱作業の保安に関する講習(以下「講習」という。)について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題13法令上、次の文の( )内に当てはまる語句はどれか。
「第1石油類とはアセトンやガソリンその他1気圧において引火点( )未満のものをいう。」
選択肢




回答欄
問題14法令上、危険物とその火災に適応する第5種の消火設備との組合せで、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題15法令上、危険物の貯蔵の技術上の基準について、移動タンク貯蔵所に備え付けておかなければならない書類に該当しないものは、次のうちどれか。
選択肢




回答欄

物理・科学

問題16金属の性状として、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題17酸化と還元の説明について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題18熱容量についての説明として、次のうち正しいものはどれか。
選択肢




回答欄
問題19静電気に関する説明として、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題20物質の分類として、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題21粉末消火剤について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題22アルコールとエーテルについての説明として、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題23金属は塩酸に溶けて水素を発生するものが多いが、次のうち、塩酸に溶けないものはどれか。
選択肢




回答欄
問題24酸素の性状等について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題25自然発火について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄

性質・火災予防

問題26灯油、軽油および重油についての説明で、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題27動植物油類の自然発火について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題28次の文の( )内のA~Dに入る語句の組合せとして、次のうち正しいものはどれか。
「第4類の危険物の貯蔵および取扱いにあたっては、炎、火花または(A)との接近を避けるとともに、発生した蒸気を屋外の(B)に排出するか、または(C)を良くして蒸気の拡散を図る。また、容器に収納する場合は、(D)危険物を詰め、蒸気が漏えいしないように密栓をする。」
選択肢




回答欄
問題29灯油、軽油および重油について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題30第4類の危険物の性状について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題31アクリル酸の性状について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題32第4類の危険物の一般的な火災の危険性について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題33アセトンの性状について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題34油槽所から河川の水面に、非水溶性の引火性液体が流出している場合の処置について、次のうち適切でないものはどれか。
選択肢




回答欄
問題35第4類の危険物の一般的性状について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄