乙種第4類危険物取扱者試験同様に法令15問、物理・化学10問、性質・火災予防10問、合計35問。
過去3年間に出題された520問からランダムに出題されます。
※乙4模擬試験お試し版は5回のみ受講可能です。
 続けてご利用いただく場合は、ぜんせきwebの会員にご登録ください。

法令

問題1法令上、営業用給油取扱所の予防規程のうち、顧客に自ら給油等をさせる給油取扱所のみが定めなければならない事項は、次のうちどれか。
選択肢




回答欄
問題2法令上、製造所等における危険物の貯蔵及び取扱いのすべてに共通する技術上の基準について、次のうち正しいものはどれか。
選択肢




回答欄
問題3法令上、製造所等の区分の一般的説明として、次のうち正しいものはどれか。
選択肢




回答欄
問題4法令上、次の文の( )内のA及びBに当てはまる語句の組合せとして、次のうち正しいものはどれか。
「製造所、貯蔵所又は取扱所の位置、構造及び設備を変更しないで、貯蔵し、又は取り扱う危険物の品名、数量又は指定数量の倍数を変更しようとする者は、(A)に、その旨を(B)に届け出なければならない。」
選択肢




回答欄
問題5法令上、製造所等に設置しなければならない警報設備に該当するものは、次のうちどれか。
選択肢




回答欄
問題6法令上、危険物に関する説明について、次のうち正しいものはどれか。
選択肢




回答欄
問題7法令上、危険物施設保安員の業務に該当しないものは、次のうちどれか。
選択肢




回答欄
問題8法令上、危険物を運搬容器へ収納する場合の方法として、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題9第4類の危険物について、法別表第1に掲げる品名とそれに該当する物品の組合せとして、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題10法令上、危険物を貯蔵し、又は取り扱う建築物その他の工作物等の周囲に、一定の幅の空地を保有しなければならない製造所等について、次のうち正しいものはどれか。ただし、高引火点危険物のみを取り扱うもの及び規則で定める防火上有効な隔壁を設けたものを除く。
選択肢




回答欄
問題11法令上、危険物施設保安員について、次のうち正しいものはどれか。
選択肢




回答欄
問題12法令上、顧客に自ら自動車等に給油させるための顧客用固定給油設備の構造及び技術上の基準について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題13法令上、製造所等の位置、構造又は設備を変更する場合の手続きとして、次のうち正しいものはどれか。
選択肢




回答欄
問題14法令上、製造所の位置、構造及び設備の技術上の基準について、次のうち正しいものはどれか。ただし、特例基準が適用されるものを除く。
選択肢




回答欄
問題15法令上、移動タンク貯蔵所の位置、構造及び設備の技術上の基準について、次のうち誤っているものはどれか。ただし、特例基準が適用されるものを除く。
選択肢




回答欄

物理・科学

問題16次のA~Eに掲げる物質の主な燃焼形態について、正しいものの組合せはどれか。
A.コークス、硫黄…表面燃焼
B.なたね油、木炭…蒸発燃焼
C.硫黄、アセトアルデヒド…蒸発燃焼
D.木材、プラスチック…分解燃焼
E.ニトロセルロース、アセトン…自己燃焼
選択肢




回答欄
問題17鉄の腐食について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題18次の文の( )内のA~Dに当てはまる語句の組合せとして、次のうち正しいものはどれか。
「高分子化合物とは、(A)が約10,000以上の化合物をいい、構成単位となる物質を(B)という。ポリエチレンは(C)が(D)した高分子化合物である。」
選択肢




回答欄
問題19液体A、液体B、水の蒸気圧曲線をそれぞれ右下図に示す。この図からいえることとして、次のうち正しいものはどれか。なお、「沸点」とは、1気圧(1.013×105Pa)の外圧下における標準沸点を表す。
選択肢




回答欄
問題20物理変化と化学変化について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題21次のうち酸化反応ではないものはどれか。
選択肢




回答欄
問題22常温(20℃)、1気圧(1.013×105Pa)で二酸化炭素を燃やしたときの反応について、次のうち正しいものはどれか。
選択肢




回答欄
問題23粉じん爆発について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題24Aの物質がBの物質に変化した場合、それが酸化反応に該当するものは、次のうちどれか。
選択肢




回答欄
問題25液体危険物が静電気を帯電しやすい条件について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄

性質・火災予防

問題26第4類の危険物の一般的性状について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題27アセトアルデヒドの性状について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題28移動タンク貯蔵所から給油取扱所の地下専用タンクにガソリンを注入しているときに漏れ事故が発生した場合の処置として、次のうち適切でないものはどれか。
選択肢




回答欄
問題29容器またタンクに危険物を収納する場合、可燃性蒸気の発生を抑制するため、液面に水を張って貯蔵する危険物は、次のうちどれか。
選択肢




回答欄
問題30灯油を貯蔵し、取り扱うときの注意事項として、次のうち正しいものはどれか。
選択肢




回答欄
問題31次の事故が起きた可能性が最も高い危険物Aはどれか。
「一般取扱所において、Aを金属製容器から金属製ロートを使用してプラスチック容器(10L)に詰め替え中、Aの流動により発生した静電気がスパークし、Aの蒸気に引火したため火災となり、行為者が火傷を負った。」
選択肢




回答欄
問題32n-ブタノール(n-ブチルアルコール)の性状について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題33アセトンの性状について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題34特殊引火物の性状について、次のうち誤っているものはどれか。
選択肢




回答欄
問題35危険物の類ごとの一般的性状について、次のうち正しいものはどれか。
選択肢




回答欄